その瞬間の
真実をとらえてください

写真に写らないもの

水上の不安定な桟橋の上でバランスを取る

ふにゃふにゃのハンバーガーとこぼれたビール

ずぶ濡れの写真家

モニターの調整に2分以内

写真家
Sascha Hüttenhain
場所
Sindelfingen, Germany

一枚の写真を撮影するのに並々ならぬ努力をしていることを当社は知っています。視察、期待、待機、追加のカメラとレンズの用意、慎重に計画された構図、そして時には少しの運さえ必要になってきます。けれども最も重要な要素は、撮影者の創造的なビジョンです。撮影者がその芸術的なプロセスを完全にコントロールできるようにするために、当社は過去3年間、最高のモニターキャリブレーションツールを開発する努力を続けてきました。

撮影のために払った努力を決して無駄にはしないでください。SpyderXを使えば、目で見たものが手に入るものであるという自信を、たった2分以内で得ることができます。

 

当社のFriends with Visionアンバサダーが自身の創造的なビジョンをどのように実現したかについて学ぶチャンスを手にしてください。

Ken Sklute - Lightning Church

ショットの舞台裏

「フェニックスで暑い夏の夜を過ごしているとき、激しい雷雨で突然目が覚めました。ある考えが閃き、嵐のど真ん中に向けて運転し、教会の近くで止まりました。2時間かけて勇気を振り絞って自然の猛威に耐えていると、私が望んでいたその通りの場所(教会の真上)に稲妻が走ったのです」。

写真家

ケン・スクルトはその幅広いキャリアの中で、風景、人物、プロスポーツ、建築、結婚式などを撮影するのを愉しんできました。彼は自分の時間の大部分を国内外で写真を撮影し、教育指導するのに費やしています。ケンはまた気球のパイロットであり、熱心なストームチェイサーです。

Ken Sklute - Aurora Lake

ショットの舞台裏

「私がアラスカに到着するとすぐに、オーロラをカメラに収めることの期待に胸を膨らませながらフェアバンクス近くの湖に向けて車を飛ばしました。氷点下の温度が数時間続いた後、オーロラの恵みにあずかることができたのです。木々はボートハウスの光で照らされ、霧が湖の上に溜まっていて、カメラのシャッターはちょうど流星を捕らえるのにちょうどいい時間開いていました」。

写真家

ケン・スクルトはその幅広いキャリアの中で、風景、人物、プロスポーツ、建築、結婚式などを撮影するのを愉しんできました。彼は自分の時間の大部分を国内外で写真を撮影し、教育指導するのに費やしています。ケンはまた気球のパイロットであり、熱心なストームチェイサーです。

Richard Peters - Lion

ショットの舞台裏

「早朝の暗闇の中、広大なケニアの平原を横切っていました。黄昏が薄れ、雲が散り散りになりゆくとき、長い草の奥深くに誇らしげにたたずむライオンの姿を発見したのです。ライオンが一匹ずつ目を覚まし、近くの空地へと移動しました。地平線上のヌーの群に引き寄せられたのです。太陽が沈みかけると、若いライオンの顔が信じられないほど暖かな光で突然照らされたのです」。

写真家

リチャード・ピーターズは、英国を拠点に活動する熟練した写真家です。野生動物に焦点を当てた彼のスタイルは視覚的に印象深いイメージを実現するために、リチャードはドラマチックな光の当て方を好みます。リチャードは定期的にカメラ雑誌のために記事を書き、数多くのフォトコンペティションで審査員を務め、ワークショップを開き、環境保護をサポートするため画像を寄付してきました。

Richard Peters - Dalmatian Pelican

ショットの舞台裏

「釣り船に腰かけ、ダルマチアペリカンに囲まれながらケルキニ湖で日の出を見ていました。この日は特に寒く、空気はパリっとして澄んでいました。明るい早朝の太陽が、特にこの一羽の鳥を強調するかのように自然のスポットライトとなり光を浴びせました。暗がりの遠くの山腹の背景が、この絶滅危惧種の鳥が際立つように、見事なコントラストになりました」。

写真家

リチャード・ピーターズは、英国を拠点に活動する熟練した写真家です。野生動物に焦点を当てた彼のスタイルは視覚的に印象深いイメージを実現するために、リチャードはドラマチックな光の当て方を好みます。リチャードは定期的にカメラ雑誌のために記事を書き、数多くのフォトコンペティションで審査員を務め、ワークショップを開き、環境保護をサポートするため画像を寄付してきました。

David Koester - Patagonia Rush

ショットの舞台裏

「パタゴニアで3週間、リュックを背負って旅していたとき、その美しさを捉えることができる他にはない場所とそうするための新しい方法を見つけようと決心しました。するとフィッツロイのシルエット、それを囲むように咲く紅葉、そして滝のように流れ落ちる雪解け水の川に辿り着いたのです。正しい構図を得るために、氷のように冷たい川の中を果敢に進まなければなりませんでした。三脚にしっかりとつかまり、冷たさで足の感覚がマヒする中、空が青色に染まるブルーアワーまで粘ってこのシーンを捉えました」。

写真家

ドイツを拠点とするデイビッド・コースターは、数々の賞を受賞した風景カメラマンです。彼はまた写真の撮影方法を教え、本を出版してその専門知識を広く共有しています。デイビッドは地球の光と色、形と構造に魅了され、自然自体から最高の刺激をうけています。デイビッドは、撮影された魔法がかった場所へ旅行したいという想いを抱かせるような、感情に訴えるイメージを創ることを心がけています。

David Koester - Nordenskjöld Glow

ショットの舞台裏

「ある晩、太陽が昇り、トレス・デル・パイネの最高峰に光が当たることで劇的な輝きが生まれるチャンスがあるのではという思いが頭によぎりました。真夜中に出かけてこの壮観な現象をとらえようと位置取りをしました。待っている間、カメラを嫌うビクーニャが被写体のフレームから元気よく飛び出してしまいましたが、ラッキーなことに、山肌が輝き始めたのです – そのたったの数分間、私はシャッターを激しく切りました」。

写真家

ドイツを拠点とするデイビッド・コースターは、数々の賞を受賞した風景カメラマンです。彼はまた写真の撮影方法を教え、本を出版してその専門知識を広く共有しています。デイビッドは地球の光と色、形と構造に魅了され、自然自体から最高の刺激をうけています。デイビッドは、撮影された魔法がかった場所へ旅行したいという想いを抱かせるような、感情に訴えるイメージを創ることを心がけています。

David Crewe - Death Valley

ショットの舞台裏

「2月中旬のデスバレーの気候は厳しく、温和な気温から底冷えする寒さに1時間足らずで急降下します。この息をのむような場所に到達するために非常に起伏に富んだ砂漠地帯を我慢して3時間車を走らせたのですが、細かい砂がカメラに入り込む対策をする準備ができていなかったことに気づきました。けれども、午後遅くにこのユリーカ・デューンズで目を見張るようなショットを撮影でき、すべてがうまくいきました」。

写真家

デイビッド・クルーが音楽家として元々情熱を抱いていたのは映画と芸術だったので、写真撮影は自然な流れとしてその延長線上にありました。彼は今フリーランスの写真家としてを写真撮影をし、複数のカメラ雑誌に寄稿しています。デイビッドが撮った写真は数々の賞を受賞し、彼の写真は十数誌以上の雑誌に投稿されました。

David Crewe - Antelope Canyon

ショットの舞台裏

「アンテロープ・キャニオンは、アメリカのほとんどの国立公園がそうであるように、人であふれかえっています。非常に多くの人でいつも周りが賑わっていると、自然で純粋に見える瞬間をとらえるためにより多くの努力を要します。この素晴らしいショットを撮るために、三脚を立て、周りの人がフレームから外れるまで待つか、露出を長くして写真に写り込まないようにしなければなりませんでした」。

写真家

デイビッド・クルーが音楽家として元々情熱を抱いていたのは映画と芸術だったので、写真撮影は自然な流れとしてその延長線上にありました。彼は今フリーランスの写真家としてを写真撮影をし、複数のカメラ雑誌に寄稿しています。デイビッドが撮った写真は数々の賞を受賞し、彼の写真は十数誌以上の雑誌に投稿されました。

SpyderXについてもっと知り、それがいかに撮影者の創造的なビジョンを実現するのに役立てられるかを発見してください。

詳細を見る

ストーリーを投稿する

撮影者のお気に入りのショットの裏側には何があるのか、ぜひお話を聞かせてください。その瞬間を捉えるのにどのようなストーリーがあったかのエピソードと一緒に画像を投稿していただくと、当社のソーシャルメディア、ウェブサイトや広告で紹介されるかもしれません。