SpyderXのお買い上げ、誠にありがとうございます

このページではお買い上げのSpyderXのカラーメーターとソフトウェアをインストールするのを助け、便利なサポートリソースが見つかります。

SpyderX Quick Start

モニターのウォームアップ

キャリブレーションプロセスを開始する前に、モニターの電源を少なくとも30分間入れておいてください。ディスプレイに直接光が当たらないようにし、可能であればモニターコントロールを工場出荷時のデフォルト設定にリセットします。モニターの自動輝度調節機能をオフにしてください。
Laptop computer before SpyderX color calibration

ソフトウェアのダウンロード、インストール、アクティベーション

下記のリンクを使用してSpyderXソフトウェアをダウンロードしてインストールしてください。インストールが完了したら、Spyderを接続してソフトウェアを起動し、アクティベーションと登録プロセスを開始します。そうすると、自動的に保証期間が起算されます。SpyderXパッケージに含まれているシリアル番号を使ってソフトウェアをアクティベートしてください。
SpyderX display calibration tool connected to laptop with software downloading

ソフトウェアダウンロード

Click the appropriate SpyderX model and operating system to start the download.

をご確認ください 「データカラーソフトウェアライセンス(Datacolor Software License)」

SpyderX Pro
SpyderX Elite
Windows 7 users: make sure you have the most updated version of the operating system before plugging in your SpyderX

SpyderXを差し込み、レンズキャップを外

アプリケーションを起動する前に、SpyderXがコンピュータのUSB電源ポートに接続されていることを確認してください。画面上の手順に従って操作します。SpyderXのカラーメーターのレンズキャップを外します。
Side-facing view of SpyderX monitor calibrator hardware

モニターにSpyderXをかける

指示が出されたら、レンズキャップを使ってSpyderXユニットをディスプレイの上からぶら下げます。レンズキャップは、USBケーブルをスライドさせて固定するためのカウンターウェイトとして使用します。必要に応じて、SpyderXをスクリーンに対して平らに保つためにディスプレイを傾けてください。
Placing SpyderX color calibrator over laptop screen with software activated

キャリブレーションを行う

SpyderXソフトウェアはキャリブレーションプロセスを段階的に説明し、カスタムディスプレイプロファイルを作成します。お使いのOSとカラーマネージドアプリは、そのプロファイルを使って表示される色の補正を行います。マウスを任意の機能の上に移動するか、「クリックして詳細を表示」を選択してソフトウェアの機能を選択します。
SpyderX color calibrating laptop display with colors rapidly flashing on screen

追加サポート

SpyderXの各機能の働きをよりよく理解するために、または追加のサポートが必要な場合は、 SpyderXユーザーガイドをご参照ください。

SpyderXのインストールとアクティベーションに必要な手順の詳細については、 クイックスタートガイドをダウンロードしてください。

キャリブレーションプロセスのチュートリアルについては、デモンストレーションビデオをご覧ください。

ご質問やご意見がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

その他のサポートやFAQなどのリソースについては、 ナレッジベースをご参照ください。